スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 

メキシコ携帯電話

最初ぐらい、お役立ち記事を書こう。

たまたま今、メキシコはAtitalaquiaのTulaという田舎町(メキシコシティから60Kmぐらい)にいるので、
メキシコの話を。

海外に旅する場合の携帯電話である。
日本の携帯を持って行って、国際ローミングで通話もいいのだが通話料がバカ高い。
LineやSkypeなんかもいいが、Wifiのつながらない環境だと使えない。

海外でローカル通話(たとえば、レストラン予約したり、現地の人に電話したり、SMSしたり)するならば、
SIMフリーの電話を持って行って、現地でプリペイドのSIMカードを買うのが良い。
着信がなにしろ(海外からの着信も含めて)タダなのがいい(有料の国もあるので注意)。

メキシコの場合も同様で、
スーパーマーケットや電機屋などでTelcelの看板を掲げている店に行き、プリペイドのSIMカードを買おう。
100ペソでうち70ペソ程度が通話可能な初期残高だった。(ちなみに今のレートだと1ペソ=8円ぐらい)
お手持ちの電話が3Gホンなら10ペソちょっと分のインタネットアクセスも可能だ。
購入に要した時間は10分弱で、パスポートも提示しなかった。
プリペイド電話の有効期限は2か月で、通話残高が無くなっても着信はできる。

注意するのは、
店によっては、プリペイドSIMを扱ってないところもある事だ。
また、メキシコは思いのほか英語が通じない(スペイン語の国だ)ので、メキシコ人の知り合いがいるならば、ついて行ってもらうのがいいと思う。

残高の追加は、Telcelの店か、OXXOなどのコンビニで追加プリペイドカードを買って残高追加をする。
追加のしかたはほかの国同様、所定の電話番号に発信して、ガイドに従って、プリペイドカードに書いてある番号を入力する。ややこしかったら、買った店の人にやってもらうのが早い。(コンビニの場合無理だけれども)

オマケ、
基本的なことだが、日本からスマホなど持って行くとき、データー通信設定を切っておかないと、
勝手にデータ通信がおこなわれ、帰国してから超高額の通話料請求、ということになるので注意しましょう。


Mexico Sim Card

【新品★1年保証★SIMフリー】Motorola モトローラ XT319 【シムフリー】【日本語化OK!格安のスマホ!AndroidOS搭載モデル】【SIMロックフリー】【PH0:TMOXT319

価格:12,200円
(2013/2/4 15:20時点)
感想(1件)




【新品★1年保証★SIMフリー】Nokia ノキア 206 Dual SIM 【シムフリー】【2枚のSIMカードが使える!格安のストレート携帯!】【SIMロックフリー】【PH0:TNO206

価格:12,495円
(2013/2/4 15:21時点)
感想(0件)



【新品★1年保証★SIMフリー】Nokia ノキア 112【シムフリー】【2枚のSIMカードが使える!格安&初心者オススメ携帯!FMラジオ搭載】【SIMロックフリー】【PH0:TNO112

価格:9,500円
(2013/2/4 15:22時点)
感想(0件)




スポンサーサイト
 

なんだこれは!?

Home 
Comic
Gallery
SiteMap

画像をクリックしても次ページは開きません。ページ移動は画面上下右のナビボタンで

海外

全1ページ

キーボードの  F11  を
クリックすると全画面で
表示されます。二回押すと元に戻ります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。