FC2ブログ

更新履歴

久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

曰付別の更新チェックはカレンダーの曰付をクリック ▼

2013 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312013 04

2013年03月  の更新

前月     2013年03月   翌月 

通常はPCの前に座って、ひとつひとつ音を探しながら(音楽の基礎が無いからな)曲を作るのであるが、
ギターをダレーっと弾きながら作った曲もある。
・・・これがそうだ。

キミノカゲ ←クリックしてね。

「指癖」というのがあり、弾いていると、同じようなコード、同じようなフレーズばかりになってしまい(ようするに自分が弾きやすい方向に流れて行ってしまうのだ)自分で飽きてしまうのが常なので、あまりギターで曲を作るのは好きではない。ギター自体は好きなのだが。

ところで、いろんなギターを弾いた中で、宅録に向いていると思ったギターは、
エピフォン・カジノとスタインバーガー(実際に使ったのはスピリッツという安めのモデルだが)である。
カジノは、ビートルズが使用していただけあり、スイッチをどのポジションに持っていっても使える音がする。
一本あれば録音のときに欲しい傾向の音が出せて便利だと思った。
またスタインバーガーは、まずコンパクト(ヘッドが無いし)なのと、チューニングが鬼安定しており、
解放弦から24フレットまでムラなく音が出るので、これも一本あればだいたい宅録に事足りると思う。
弦が専用(両側ボールエンド弦)だったりするのがちょっとアレだが、手入れとか雑でも安定しているのが楽で良かった。飛行機にも持ち込めるぐらい小さいし。

ギターはしかし、練習しないと弾けないので(あたりまえだ)録音するときは大変だ。失敗するとやり直しだし。何十回も弾き直しとかありえないし。今のレコーダーだと、失敗したところだけ弾き直すのは、わりと簡単にできるが、勢いとか流れとかノリとか考えると、通しで弾きとおす方が良い気がする。早く終わるし。

打ち込みと比べると、雑さとか、ノイズとか、不安定さとかいろいろあるが、生弾きの味というものも確かにある。・・・しかし年に何回かしかギターに触らない現状だと、録音につかえない(下手すぎて)日もそう遠くない気がする・・・しくしく。

関連記事
スポンサーサイト



PageTop 

前月     2013年03月   翌月 

プロフィール

やきぶたにいちゃん

Author:やきぶたにいちゃん
やきぶたにいちゃんはおっさん的な男である。
なんか創作する。きっとする。
惰眠をむさぼったりとかもする。

最新トラックバック