更新履歴

久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

曰付別の更新チェックはカレンダーの曰付をクリック ▼

2013 031234567891011121314151617181920212223242526272829302013 05

2013年04月  の更新

前月     2013年04月   翌月 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PageTop 
大昔(70年代)の、大阪ローカルの、スポットCMである。
15秒のスポットCMであったのだが、バックに流れる物悲しくも切ない曲は、わしの子供心にクサビとなって打ち込まれた。
80年代にはもうオンエアしていなかった(というかドウトンという食堂がなくなった)と記憶するのである。
そうしてオリジナル音源を求める永い旅路がはじまってしまつたのである(30年以上である)。
実際にドウトン(テナント会社)を訪ねてももう音源などのこっていなかった。
70年代はまだ一般家庭にビデオが普及する前であったので、たまたま録画していましたー、という人も
ほとんどなかったのだと思う。

しかたがないので、昔の記憶だけをたよりに、再現してみたのが・・・コレダ

こんな曲ではあったなあ・・・というぐらいの再現度でしかなかったが・・・。

・・・それからまたしばらくたって・・・。
ようつべってすごいな。30何年ぶりのご対面なのであった。
ドウトンCM

関連記事
スポンサーサイト
PageTop 
なんだかいろいろあって、停滞しているようで、前進しているようで。疲れているのですかなあ。
長いようで、一瞬で過ぎるようで。そうこうしている間に、いつのまにかゴールのときもやってくるのでしょうかねえ。

人生の一瞬 ←クリックして聴いてね。

A day in the lifeというとビートルズの名盤「サージェントペパーズロンリーハーツクラブバンド」のトリの一曲です。初めて聞いたとき(子供のときでしたが)怖かったです。ジョンパートの歌詞も、交通事故で死んだ人とか、殺人遺棄の死体を探すための何千の穴とか不気味でしたし。エンディングの長ーい余韻とか。
ビートルズのプロデューサーであるジョージマーチンさんの引退記念アルバムである、「イン・マイ・ライフ」では、名ギタリストのジェフ・ベックがこの曲をインストでやっていますが、わずか8小節のギターソロは、鳥肌がたつような名演です。

本日はちょっとした事情で部屋に引きこもっていて、無碍に時間が過ぎていきますが、そういう時があってもいいのかもしれん、という気持ちの一日でした。

関連記事
PageTop 
Rakugaki Oneisan
関連記事
PageTop 
ヒロインといえば、なんだか悩み苦しみ、そして最後になんだかに殉じてしまう、というのがやっぱりキます。
まんがですが、ヒルダさんなんかそんな感じです。リボンの騎士(これもまんがですな)に出てくるヘケートなんてフランツ王子を助けるため、悲しい最期をとげますな。

ほんでもってヒルダさんですが・・・。
hiruda san
ああ、下手だな。

ヒルダさんが竪琴で歌う歌はどれもうら寂しくて印象的です。たとえばこんな・・・。

ヒルダの子守唄 ←クリックして聴いてね。

オリジナルで竪琴の音として使われているのは、中世のリュートという、素朴で物悲しい音のする、ギターのようなマンドリンのような楽器です。わしのバージョンは普通のガットギターです。

おお。おっさんの家の窓辺に来て、誰、か美しい声でうたってくれんもんかのう。

関連記事
PageTop 
まえに「キーボードで作曲した」と書いた曲であります。
ギターをいれてみたらこんな感じ。

[VOON] 言えなかった言葉 ギター入り

ところでこの曲をよく聞いていただきますと、お気づきになるでしょうか?
とくにミクさんの歌・・・。息継ぎをしています。よね。
ミクさんには息継ぎを入れる機能があります。息継ぎのタイミングに記号を入れて息継ぎさせます。
面倒くさいですが、上手くやるとミクさんの歌声がかなりリアル(になった気がする)になります。

さて仕事にも息継ぎは必要。でないと窒息してしまいますからね。
そろそろ休みでもとりましょうかな。

戯言遣い



 


関連記事
PageTop 
帰国して最初の休日でしたが、一日家事と子守にあけくれておりました。
メイドさんがおれば、楽なのでしょうけれども。メイドと言えば、エマさんでしょうか?
エマさん
Emma
ううん。あいかわらず絵が下手なのにもほどがあろう。
ついでエマさんのテーマソングを適当に演奏しる。

EMMA ←クリックして聴いてね。

わしにとって実際に雇うメイドさんのイメージといえば、インドネシア人のおばさんとかなのだが。日本のメイドさんのイメージは全く別物でありますな。まあイメージがどうあれ、いてくれたら楽だろうなぁ。


関連記事
PageTop 
ともだちいますか?
何年かに一回会うかどうかだが、会ったらなんだか昨日も会ってたような感覚、というようなヤツらは何人かいます。
もう二度と会えないのだが、今日もし会ったなら、やっぱし昨日も会ってたような感覚で会えるのだろうなあというような相手も。
To MY BEST FRIEND


会ったからというて、特別に何をしたり話したりするでもないが、
トモダチと会うとなんだか若かった自分の感覚になんだか戻ってたり。
エネルギーも無いのに、妙にカラ元気が出たり。

この年になり、このペースだとあと何回友達と会えるのか?死ぬまでに?
だが、それがあと一回だとしても、わしらの関係はあまりなにも変わらないのであろう。
そんなもんでしょうか?違うかな?




関連記事
PageTop 
そろそろ過去に作った楽曲もネタ切れとなってまいりました。そろそろ新曲をつくらねば・・・。ねばで作れるぐらいなら苦労はいらぬというわけなのですが。いや、作ろうきっと、近いうちに、必ず、・・・たぶん。

愛で輝く恒星(ホシ)になる ←クリックして聴いてね。

暗い事件とか無くなればいいのにねぇ。愛のある世界がいいですねぇ。


関連記事
PageTop 

前月     2013年04月   翌月 

プロフィール

やきぶたにいちゃん

Author:やきぶたにいちゃん
やきぶたにいちゃんはおっさん的な男である。
なんか創作する。きっとする。
惰眠をむさぼったりとかもする。

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。