更新履歴

久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

曰付別の更新チェックはカレンダーの曰付をクリック ▼

2013 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312013 08

2013年07月  の更新

前月     2013年07月   翌月 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PageTop 

ふと思いついた曲のメモ。タイトルは・・・まだ無し。

年のせいか、なんか作るためのエネルギーがなかなかでません。
ものつくるにも体力がいりますな。
ものつくるのは楽しいのですが、楽しいにまで至るまでが大変でしんどいです。
世の中楽しむだけならば、もっと楽なものがごろごろころがっていますからな。
消費して楽しむより作り出して楽しむ方が、楽しみは何倍も深いのですが、
消費して楽しむものが山ほどあって退屈しない、というのがいかんのでしょうな。
体力があれば、とことん消費してからまた作る方にエネルギー向ければいいのでしょうが、
消費して楽しむにも体力は使いますので、もう、作るエネルギーなんて残ってないわけです。
やる気なら、ストイックに楽しいものから距離をおかないと、なかなか難しいです。

気軽に消費して楽しいものいっぱいありますが、漫画とか軽い小説とか、いいですな。
最近楽しんだもの、次のようなもの。おもしろかったですよ。

関連記事
スポンサーサイト
PageTop 
ツキノヒカリ ←クリックしてね

月てなんだか神秘的で。月にまつわるお話なんかは、ファンタジックだったり切なかったり。
「ムーンチャイルド」という短編小説がありまして、作者を思い出せなかったので、ググってみると
なんか日本のバンドとかようわからんのしか出てこなかった。
ムーンチャイルドと言えば、キングクリムゾンかロリーギャラガーか、というのはわしのような年寄ロック世代であろうが、短編小説はこんなだったと記憶する。
孤児の男の子が、いいとこの可愛い女の子といっしょに一夜のちいさな冒険に出かける。死んでしまった妹へ供える花を摘みにゆくのだ。ふたりは追われる身のイカレたお兄さんと会い、お兄さんはふたりに何枚かの絵を見せる。その絵を見た男の子は急に泣きだすのだが、その絵が赤ん坊のころにお母さんが歌ってくれた子守唄の内容だったから。みたいな、なんだか短いがとても切ないお話だった。(記憶な上に英語だったので全然違っているかもしれんが)
月にちなんだ歌をつくってみたのが冒頭の曲だが、わしのはあいかわらず中二病(重篤)という感じで。

あ、ティファニーでヘップバーンが歌う「ムーンリバー」なんか何回見ても泣けますな。うん。月。



関連記事
PageTop 

前月     2013年07月   翌月 

プロフィール

やきぶたにいちゃん

Author:やきぶたにいちゃん
やきぶたにいちゃんはおっさん的な男である。
なんか創作する。きっとする。
惰眠をむさぼったりとかもする。

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。