更新履歴

久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

曰付別の更新チェックはカレンダーの曰付をクリック ▼

2014 01123456789101112131415161718192021222324252627282014 03

2014年02月  の更新

前月     2014年02月   翌月 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PageTop 
自宅練習、宅録おやじのためのギターアンプ。

狭いアパート騒音だせない、ギター弾けるのは夜とか、宅録なんかもやりたいが、
あれこれ機材そろえるにも金も置き場所もない。
かといってアンプにつながず、ぺちぺちエレキ弾くのはあまりにわびしいし。

そんなおっさんギタリストの悩みを、最新テクノロージがきっと解決してくれる時代が
知らない間にやってきているのではないか?
と、久しぶりに調べてみたりするおっさん的男。

上にあるみたいに。
小さい音でもいい音が出て。
あれこれ機材繋がなくても、よくて(エフェクター内蔵とかね)
小さくて軽くて。
宅録にも使えて。

金も無いのに要求だけはあれやこれやと、身勝手なおっさん。
しかし。
あるのです。そんなわがままなおっさんの欲求を満たすアイテムが。
THR5
ヤマハのミニアンプTHRシリーズ。
実は、こういうモノが売り出されたのは、横目に見て知っていたのだが、
今回実際触ってみて、気に入ってしまいました。

軽い筐体。
シンプルかつ十分なコントロール。
モデリング技術による、ちっこいのに実にいい音。
クリーンからモダンまで5段階のアンプタイプ。
モジュレーション系、ディレイ/リバーブ系のエフェクトつまみがひとつずつ。
チューナー付き。
バッキングトラック用にAUXジャック付き。
決め手は、
USB経由でPCとつなぎ、
細かいエディットができる+オーディオインターフェース付き。
おまけにDTMソフトのCubaseAIもついてて。
THR5は実売18000円ぐらいです。これは買いです。

ラインナップとしてTHR10という上位機種があるんですが、
THR5とは、基本的にW数および基本機能は同じ。
THR10のアドバンテージは
 スピーカーが大きいので音がやや良い。
 5アンプに加え、BASSアンプ、ボーカルアンプがある。
 トーンなど、コントロールツマミが多い。
など主に便利機能であり。
これは外せないという機能はTHR5、THR10まったく同じであります。

ギターをかかえてシールドを突っ込んだら、即遊べる。
子供のおもちゃ棚の横にこそっと置いておける。
時間があるときは、PCとつないで宅録に。
いやほんと、これはすぐれもんですわ。
・・・偵察のつもりが、買ってしまいました。



関連記事
スポンサーサイト
PageTop 

前月     2014年02月   翌月 

プロフィール

やきぶたにいちゃん

Author:やきぶたにいちゃん
やきぶたにいちゃんはおっさん的な男である。
なんか創作する。きっとする。
惰眠をむさぼったりとかもする。

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。