更新履歴

久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

曰付別の更新チェックはカレンダーの曰付をクリック ▼

2015 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312015 06

2015年05月  の更新

前月     2015年05月   翌月 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PageTop 
VOCALOIDもバージョン4(V4)が昨年末に出ております。
わしは、バージョン3(V3)までは買うたのですが、全然曲作りしておりませんで、
せっかくV3でレベルアップした機能もほとんど使えてないままに。
V3でまあ十分だろうと思ってV4をチェックしていませんでした。
が、V4はV3から比べますと大きく進化していたのでした。
特にグロウル(GWL)パラメタの追加。
これは、声をがなり声にするパラメタでして、
ロックな曲にはやはりパンチが無かったVOCALOIDが、これによりかなり使えるものになっております。
以下一例です。0:59でサビに入るあたり、ガナってます。


また、VOCALOIDというと、
らしく歌わせるためには、「調教」と言って、いろんなパラメタを細かにいじって調整してやる必要があったのですが、
V4は、ベタ入力のみでも、かなり自然かつ色っぽく歌ってくれます。
V4を使った音源はカバー曲が圧倒的に多いですが、
従来のV3までの物足りない歌唱を、V4で歌いなおさせたいという気持ちになる人が多いのでしょうか。
わしもわかります。
V4のらしい歌唱の例です。いろっぽいですね。


VOCALOIDは、音源ライブラリ(声のサンプル音源のようなもの)と、エディターソフトで構成されており、
最新エディタで旧ライブラリの使用もできるのが従来だったわけで、
わしは、グロウル欲しさにV4エディターを買ってしまいました。ライブラリはV3のミクがあるからこれつかえばいいやと・・・。
で、早速、過去に作った歌をV4エディタで焼き直し、サビんとこはグロウルパラメタで・・・だめやん。
買ってから気づきましたが、グロウルパラメタだけは、V4のライブラリでないと対応しないらしい。うう、やってもうた。

またお金を貯めて、曲も新しく作ったら、V4のライブラリ購入を検討します。


関連記事
スポンサーサイト
PageTop 

前月     2015年05月   翌月 

プロフィール

やきぶたにいちゃん

Author:やきぶたにいちゃん
やきぶたにいちゃんはおっさん的な男である。
なんか創作する。きっとする。
惰眠をむさぼったりとかもする。

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。