FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【ツキノヒカリ】へ  【さらばメキシコ】へ

【中二病】あすなろおっさん妄想【重症】

  • 【家事に子守に・・・】へ
  • 【継続のチカラ】へ
kaburaya鏑矢を射る

中学生の頃、朝日ソノラマからジュブナイルSFのシリーズが出ていて、かなりはまっていました。ジュブナイルSFというのは、中高生ぐらいの青少年を登場人物とした、甘酸っぺえ青春フレイバー満点のSF小説のことです。強引にメジャーな例を引き合いに出すなら、「時をかける少女」なんかが近いでしょうかね。光瀬隆とか眉村卓とかいろんなSF作家の作品があって。だいたい主人公(少年)とヒロイン(幼なじみだったり、未来からやってきた謎の少女だったり)がSF的事件に合って冒険し、淡い恋心を抱き、物語のエンディングは大体、事件が解決したあとで夕日とか見ながら感傷に浸るような。

結構そういう世界にどっぷりの少年時代を過ごしたためか、時々そういう世界を妄想する癖がついてしまい、この年になってもそれが抜けません。現実を忘れてそういう妄想に浸りこむのを今様に言うと「中二病」というのではないかと。

そういう妄想を、どう扱うのかというと、(自分で演じたりするわけではさすがに無いです)なんだかスケッチブックとかノートとか其の辺に落ちている紙とかに、思いのたけを書きなぐります。へたくそな絵入りの妄想企画書(いったいなんの企画なんだかわかりませんが)(笑)。

ひとしきり書きなぐって吐き出してしまうと、一応満足して落ち着きます。
書いたからと言って、小説だとか映画だとかの作品にしたりするという訳でもなく。(大変だろうし、多分面白くないし。)

ちなみにこないだ書いたやつがこれです 「平安武士ものジュブナイル(笑)」 クリックしてね。

作詞とかする場合もやっぱり中二病なジュブナイルなものになってしまいますし。重症中二病あすなろ野郎なんだと最近自覚しています。
もう何年かしたら、娘からきっと
「おとうさん、キモ!」とか言われるんだと思いますが。
まあ、きっと死ななきゃ治らないと思います。

関連記事
スポンサーサイト


【ツキノヒカリ】へ  【さらばメキシコ】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事に卜ラックバックする(FC2ブログユーザー)

【ツキノヒカリ】へ  【さらばメキシコ】へ

なんだこれは!?

Home 
Comic
Gallery
SiteMap

画像をクリックしても次ページは開きません。ページ移動は画面上下右のナビボタンで

まんが

 もくじ

キーボードの  F11  を
クリックすると全画面で
表示されます。二回押すと元に戻ります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。