FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【さらばメキシコ】へ  【水車は唄うけど(かばー)】へ

継続のチカラ

  • 【家事に子守に・・・】へ
  • 【【中二病】あすなろおっさん妄想【重症】】へ
10代の頃、高橋留美子の漫画が好きだった。
当時、それが縁で知り合った方が同人誌をやっておられ、
わしが若気の至りで描いたようなものを、好意で掲載していただいたりした。

それから30年もの間、その方はそれを継続し、そして今でも続けておられるのだ。
もちろん本業は、一流企業に勤めるサラリーマンであり、立派な家庭も築いておられる上で。

妙な照れから自分の行為を恥じたりとか、物事を斜に見てシニカルな態度をとったりとか、
そういう事無く、真っ直ぐに地道に物事をやり続けるというのがどういうことなのか、
わしはその方を見て学ぶのである。30年の間に、実際に会ったのはほんの2~3度なのだが。

その方の出す本の(ページの)足しになればと(かえって迷惑かもしれんが)、
時折へたくそなものを描いてお送りし、載せていただいたりしたのである。

1999年のもの ←クリックしてね
2002年のもの ←クリックしてね

というか、その方は偉いけれども、わしの漫画はちっとも偉くないのが情けない。(恥ずかしい。)
30年間なにかを作り続けた者と、流されていただけの者と。
その差は別に大したことはないのかもしれないが。
わしは前者がとても好きなのである。

ちなみに、1999年阪神は野村監督を迎え、2000年には長かった低迷期を抜け出すのだが。
「すたーず」というのは、当時はまっていたゲーム、バイオハザード3だと思う。
2002年は仕事が大変だった上に母を亡くしたりして精神的にはめちゃくちゃだったような記憶があるが、
こんなものを描いている余裕があったのだ、と今にして思ったり。





関連記事
スポンサーサイト


【さらばメキシコ】へ  【水車は唄うけど(かばー)】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事に卜ラックバックする(FC2ブログユーザー)

【さらばメキシコ】へ  【水車は唄うけど(かばー)】へ

なんだこれは!?

Home 
Comic
Gallery
SiteMap

画像をクリックしても次ページは開きません。ページ移動は画面上下右のナビボタンで

まんが

 もくじ

キーボードの  F11  を
クリックすると全画面で
表示されます。二回押すと元に戻ります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。