スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【MIKU STOMP KORGの愉快なイクイップメント】へ  【テナーギター その2】へ

テナーギター

  • 【これは楽しいギター練習ツール】へ
  • 【テナーギター その2】へ
テナーギターを入手しました。
tenor1
ご覧のとおり弦が4本しかありません。
チューニングは(いろいろバリエーションはありますが)4弦からCGDAです。ビオラと同じ、マンドリン(GDAE)の5度下(マンドリンはバイオリンと同じ)という感じです。
tenor3タカラという沖縄のメーカーみたいですね。
なんなのだろうこの楽器と考えてみました。
ギターバンジョーという、ギターと同じチューニングの6弦バンジョーがありまして、こ
れは、ギタリストがバンジョーの音が欲しい場合に手軽に持ち替えて弾ける楽器なんですが、
デキシーランドとかの4弦バンジョープレイヤーが、ギターの音が欲しい時に、
手軽に持ち替えるために考えられた楽器ではないかな、と思います。
ギブソン、マーティンは戦前にテナーギターを作っていたようですが、
今はあまりポピュラーでない楽器です。
(しかしIBANEZとか新品で売ってますので、買う事はできます。)

まず弦を張ろうと思いましたが、どんなゲージの弦がいいのか情報が無く。
フォーク用のライトゲージの3弦(0.30)、2弦(0.23)、1弦(015)およびエレキのライトゲージの1弦(0.10)を
張ってみています。
ネックが細いので、あまりテンションかけたくないので細い弦で。

演奏は、4弦バンジョーに慣れている人はそのまんま弾けるでしょう、また、マンドリンやっている人にも
コードフォームとかは一緒でできるので、馴染みやすいかもしれません。
(わしはどっちもだめなんで、イチから練習せんとなりません)
音は明るくメジャーな感じで、これで弾き語る場合、日本の昔の四畳半フォークの暗さは出せないでしょうね。
上手い方の演奏を参考に(わしの演奏は練習するまで待ってくれい)







関連記事
スポンサーサイト


【MIKU STOMP KORGの愉快なイクイップメント】へ  【テナーギター その2】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事に卜ラックバックする(FC2ブログユーザー)

【MIKU STOMP KORGの愉快なイクイップメント】へ  【テナーギター その2】へ

なんだこれは!?

Home 
Comic
Gallery
SiteMap

画像をクリックしても次ページは開きません。ページ移動は画面上下右のナビボタンで

ギター

 もくじ

キーボードの  F11  を
クリックすると全画面で
表示されます。二回押すと元に戻ります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。