スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【ロック名演の元ネタ】へ  

VOCALOID4は使えます。きっと。

  • 【外部MIDI音源としてのポケミク。】へ
  • 【MIKU STOMP KORGの愉快なイクイップメント】へ
VOCALOIDもバージョン4(V4)が昨年末に出ております。
わしは、バージョン3(V3)までは買うたのですが、全然曲作りしておりませんで、
せっかくV3でレベルアップした機能もほとんど使えてないままに。
V3でまあ十分だろうと思ってV4をチェックしていませんでした。
が、V4はV3から比べますと大きく進化していたのでした。
特にグロウル(GWL)パラメタの追加。
これは、声をがなり声にするパラメタでして、
ロックな曲にはやはりパンチが無かったVOCALOIDが、これによりかなり使えるものになっております。
以下一例です。0:59でサビに入るあたり、ガナってます。


また、VOCALOIDというと、
らしく歌わせるためには、「調教」と言って、いろんなパラメタを細かにいじって調整してやる必要があったのですが、
V4は、ベタ入力のみでも、かなり自然かつ色っぽく歌ってくれます。
V4を使った音源はカバー曲が圧倒的に多いですが、
従来のV3までの物足りない歌唱を、V4で歌いなおさせたいという気持ちになる人が多いのでしょうか。
わしもわかります。
V4のらしい歌唱の例です。いろっぽいですね。


VOCALOIDは、音源ライブラリ(声のサンプル音源のようなもの)と、エディターソフトで構成されており、
最新エディタで旧ライブラリの使用もできるのが従来だったわけで、
わしは、グロウル欲しさにV4エディターを買ってしまいました。ライブラリはV3のミクがあるからこれつかえばいいやと・・・。
で、早速、過去に作った歌をV4エディタで焼き直し、サビんとこはグロウルパラメタで・・・だめやん。
買ってから気づきましたが、グロウルパラメタだけは、V4のライブラリでないと対応しないらしい。うう、やってもうた。

またお金を貯めて、曲も新しく作ったら、V4のライブラリ購入を検討します。


関連記事
スポンサーサイト


【ロック名演の元ネタ】へ  

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事に卜ラックバックする(FC2ブログユーザー)

【ロック名演の元ネタ】へ  

なんだこれは!?

Home 
Comic
Gallery
SiteMap

画像をクリックしても次ページは開きません。ページ移動は画面上下右のナビボタンで

VOCALOID

 もくじ

キーボードの  F11  を
クリックすると全画面で
表示されます。二回押すと元に戻ります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。