FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【GUYATONE】へ  【曲に絵をつけてみる。】へ

星の葦舟

  • 【白い花】へ
  • 【曲に絵をつけてみる。】へ
ジュブナイルものというか、50歳からの中二病というか。
なんでかこう、青臭いものになってしまうのだ。
恥ずかしさを創作のバネにと考えるが、
わしの場合恥ずかしさのバネが超強力すぎて10万億土まで飛んで行ってしまいそうである。
星の葦舟

星の葦舟

(1)
はるかに永い時
旅の果てに
仰ぐは遠い空
君が映る

帰らない人の事を
永遠に待ち続け
終わってしまう人生
眠る場所も無く

風よ私の想い乗せ
最果て指して行けよ
君が目指した約束の地
果てしなく遠いその場所へ

めぐる銀河よ月星よ
照らせわたしの想い
いく山河(やまかわ)の彼方から
君が見つけてくれるよう


(2)
君は旅に出た
真実を求め
希望を積み込んだ
小舟に乗って

星が照らす
藍(あい)の水面(みなも)
振返ることもせず
帰るあてもない旅へと
漕ぎ出していった

闇よ私を飲み込んで
あの時と同じように
君が眠れる暗黒の地
悲しくて深いその場所へ

まわる銀河よ星天よ
運べわたしの想い
いく海島の彼方まで
君のところに届くように

星の葦舟流れ行け
あの時と同じように
君が目指した約束の地
果てしなく遠いその場所へ


ちなみにいつものように
バッキングトラックはDOMINOとWinXPのmidi音源
ギターのダビングはPANDORA5(名機だ、くどいが)とAudacity
ミックスもAudacityだ。

「星の葦舟」のイメイジは、10代のころ読んだ小説「時の葦舟(荒巻義雄)」から来ている。
後の荒巻義雄は知らないが、幻想的でなんとなく切ない短編の連作だった(記憶)。

・・・ではまた恥ずかしさのバネでどこかに飛んで行きそうなので寝ます。



関連記事
スポンサーサイト


【GUYATONE】へ  【曲に絵をつけてみる。】へ

~ Comment ~

思わずギターをひっぱりだしてきて弾いたよw 

お馬鹿な僕のブログにコメントがとてもとてもひさしぶりについたのでリンクを辿ると......
あら不思議!とても素敵な曲に出会うことができました。

そして......気がつけば最初の投稿をさがしておりました。

ギターにステッカー......ツボでしたw
”しり”ピック......ドツボですww
.......っと、はじめまして!koytyと申しますwww

そしてそして、タイトルの件。この投稿の曲、すごくギターが弾きやすいですよぉ!

とまぁ、ぬさもとりあえずたむけやま!(じゃなかったw)
ともあれ、なんかリンクも頂いておりますようで恐縮です!
このブログ自体がツボなので、Readerに登録して追いかけてみます!

また、コメントしに来ますね!

おありがとうございます 

koytyさま。ようこそいらっさいませ。やきぶたです。
ここんとこなかなか音楽なんかをやる時間もなく、今もメキシコのまわりになんもない田舎のホテルにカンヅメ状態でこれを書いています。
なんかおもろいネタが空から降ってこないかのう?とか思いながら、ちょこちょこ更新しておりますので(いつまで続くかわかりませんが)時々でも見ていただければ幸甚でございまする。
わざわざありがとうございます。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事に卜ラックバックする(FC2ブログユーザー)

【GUYATONE】へ  【曲に絵をつけてみる。】へ

なんだこれは!?

Home 
Comic
Gallery
SiteMap

画像をクリックしても次ページは開きません。ページ移動は画面上下右のナビボタンで

VOCALOID

 もくじ

キーボードの  F11  を
クリックすると全画面で
表示されます。二回押すと元に戻ります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。