FC2ブログ

なんだこれは!?

なんか創作する。

エントリー一覧 ▼

««

わしが大好きであるところのボカロ曲を並べてみました。
有名どころも、中くらいのもいろいろあると思いますが、
どれもわしの琴線にふれた名曲ぞろいでおます。
ほんとにいい曲ばっかしだよー。

ひらひらはらりら(by恋竹林)
名曲っすよ。カラオケでぜひ歌いたいっすよ。弾き語っちゃってもいいっすよ。


満月の夜に踊れ(by Innisfree)
いい曲ですねー。


えれくとりっく・えんじぇぅ(アレンジ版)
このパンクっぽいギターアレンジ版がオリジナル版よりスキです。


弱虫モンブラン(by Deco*27)
メジャーどころですが、レトロなオルガン音(ストリングス?)がグっときます。


Aldebaran (byまももP)
まももPさんの曲はみんな好きです。美すいピアノと変拍子と。
この曲はジュブナイルっぽくて趣味です。


Shiningray PV (by164)
このPV、MMD以前に作られたもんだと思います。髪の毛がヘンだったりしますが、
大サビんとこの映像はググーっときます。あとエンディングの去り行く感じも。


ローリンガール歌音ピコVer.(by Wowaka, Arr by Planty)
まさに魂実装という感じの、鬼調声。人間が歌ってるんじゃないかコレ?ちゅうぐらい。


神様は朝に目覚める(byシメサバツイスターズ)
シメサバさんもみな好きなのですが、この曲のが特に妙にツボにはまった。


さよならアストロノーツ(by 小林オニキス)
仕事に疲れたときに聞くと泣ける(笑)


初音ミクの終焉(by Cosmo@暴走P)
間奏のデチューンなギターソロ(ほんとはシンセだと思うが)がかっこいいので。


カメレオニストイデオロギー (by Linking Notes)
音楽的実力もセンスもPV作る力も持つ全能の方なので、
近々大噴火するのではなかろうかと思います。
関連記事
PageTop 
自宅練習、宅録おやじのためのギターアンプ。

狭いアパート騒音だせない、ギター弾けるのは夜とか、宅録なんかもやりたいが、
あれこれ機材そろえるにも金も置き場所もない。
かといってアンプにつながず、ぺちぺちエレキ弾くのはあまりにわびしいし。

そんなおっさんギタリストの悩みを、最新テクノロージがきっと解決してくれる時代が
知らない間にやってきているのではないか?
と、久しぶりに調べてみたりするおっさん的男。

上にあるみたいに。
小さい音でもいい音が出て。
あれこれ機材繋がなくても、よくて(エフェクター内蔵とかね)
小さくて軽くて。
宅録にも使えて。

金も無いのに要求だけはあれやこれやと、身勝手なおっさん。
しかし。
あるのです。そんなわがままなおっさんの欲求を満たすアイテムが。
THR5
ヤマハのミニアンプTHRシリーズ。
実は、こういうモノが売り出されたのは、横目に見て知っていたのだが、
今回実際触ってみて、気に入ってしまいました。

軽い筐体。
シンプルかつ十分なコントロール。
モデリング技術による、ちっこいのに実にいい音。
クリーンからモダンまで5段階のアンプタイプ。
モジュレーション系、ディレイ/リバーブ系のエフェクトつまみがひとつずつ。
チューナー付き。
バッキングトラック用にAUXジャック付き。
決め手は、
USB経由でPCとつなぎ、
細かいエディットができる+オーディオインターフェース付き。
おまけにDTMソフトのCubaseAIもついてて。
THR5は実売18000円ぐらいです。これは買いです。

ラインナップとしてTHR10という上位機種があるんですが、
THR5とは、基本的にW数および基本機能は同じ。
THR10のアドバンテージは
 スピーカーが大きいので音がやや良い。
 5アンプに加え、BASSアンプ、ボーカルアンプがある。
 トーンなど、コントロールツマミが多い。
など主に便利機能であり。
これは外せないという機能はTHR5、THR10まったく同じであります。

ギターをかかえてシールドを突っ込んだら、即遊べる。
子供のおもちゃ棚の横にこそっと置いておける。
時間があるときは、PCとつないで宅録に。
いやほんと、これはすぐれもんですわ。
・・・偵察のつもりが、買ってしまいました。



関連記事
PageTop 











関連記事
PageTop 


忘年会に参加する暇もないて全く。
疲労困憊、油断をすると体調を崩しそうな、ギリギリの感じです。
ボーナス下げられて、金もないし。
大空に向かって叫ぶのも、寒いからやめとこうとか。

あー。Hallelujah。

関連記事
PageTop 


ブルーグラスてかっこいいすよねー。
なんかみなすごいテクで。
ギターなんか、普通のフォークギター抱えて、フラットピックで
何?何?それ?すげー。って感じの演奏をさらっとしますよね。
ブルーグラスの編制といえば、
フィドル(ばいよりん)、5弦バンジョー、フラットマンドリン、
ギター、アップライトベースあたりなんですが、
あと、ドブロです。ドブロといえばジェリーダグラスさんです。
ギターを寝かせて、左手はスライドバーを持って弾くんですが、
彼のはスライドバーなのにすげー速弾き。
右手がなんだかバンジョーのピッキングみたいです。
フラットマンドリン(挫折)、バンジョー(挫折)、フィドル(挫折)の
遍歴を持つわしは、次にドブロ(というかスチールギター)を狙います。
憧れるだけで弾けるようになればだれも苦労はしないとはわかっているのですが。
関連記事
PageTop 

««

プロフィール

やきぶたにいちゃん

Author:やきぶたにいちゃん
やきぶたにいちゃんはおっさん的な男である。
なんか創作する。きっとする。
惰眠をむさぼったりとかもする。

最新トラックバック

なんだこれは!?

Home 
Comic
Gallery
SiteMap

画像をクリックしても次ページは開きません。ページ移動は画面上下右のナビボタンで

画像をクリックしても次ページは開きません。ページ移動は画面上下右のナビボタンで

画像をクリックしても次ページは開きません。ページ移動は画面上下右のナビボタンで

画像をクリックしても次ページは開きません。ページ移動は画面上下右のナビボタンで

画像をクリックしても次ページは開きません。ページ移動は画面上下右のナビボタンで